アイスホリックの戯言

ice cream-holic girl

ピノ ホワイトチョコ&チョコ(ディズニーデザインパッケージ)

個人的評価

オススメ度:
コスパ:
甘さ:
見た目:

基本情報

種類別:
アイスクリーム
販売者:
森永乳業
発売日:
2018/12/03
価格:
160円(税込172円)
内容量:
60 ml
カロリー:
210 kcal
アレルギー表記:
乳成分 大豆
備考:
数量限定

数量限定!かわいすぎるパッケージで目を引く白黒のピノ、「ピノ ホワイトチョコ&チョコ(ディズニーデザインパッケージ)」を試してみました。

1976年に誕生した小粒型のアイス ピノは、イタリア語で“松ぼっくり”を意味するpino(ピノ)から命名されました。1年間に約11億個食べられているというロングセラー商品です。

 

 

<レトロミッキーがいっぱい>

ミッキーマウスが1928年11月18日に『蒸気船ウィリー』として登場してから、2018年でスクリーンデビュー90周年。レトロな限定デザインでピノに登場しました。3種類のデザインが展開されており、ディズニーファンとしては全部ゲットしたくなっちゃいます。

今回は箱いっぱいにミッキーがちりばめられているデザインを選びました。かわいいけど白黒で、おしゃれな感じ。

裏にも!尊すぎて開けるのもったいない…

なんと中にもミッキーがたくさん!ピノへの期待とミッキー、両方でテンションが上がります。

 

<ホワイトチョコ??>

6粒しかないので、味わって食べたい!中身はこんな感じです。

 

ゴールデンのスティックでピノを口に運ぶと、いつもの爽やかバニラとは違う、ねっとりした食感のホワイトチョコが。生チョコみたいな食感だけど、なんだろう、あんまりホワイトチョコ感がない?でも美味しい。

ガーナ産カカオバターを使用した新フレーバーで、舌触りの良いなめらかさ。美味しいけど…思ってた味とは少し違いました。ホワイトチョコを期待する方にはちょっと残念かも?

ガーナ産カカオマスを使用した外側のコーティングチョコももちろん美味しく、二つがとろけあって上品なまろやかさ。ピノならではの贅沢感も味わえました。個人的にはこの濃厚チョコ感を味わえたので満足です。

パッケージ画像
AD

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 アイスホリックの戯言