アイスホリックの戯言

ice cream-holic girl

ルマンドアイス ロイヤルミルクティー

個人的評価

オススメ度:
コスパ:
甘さ:
見た目:

基本情報

種類別:
アイスクリーム
販売者:
ブルボン
発売日:
2018/03/26
価格:
税別225円
内容量:
150 ml
カロリー:
340 kcal
アレルギー表記:
小麦 乳成分 卵 大豆

あのルマンドがモナカアイスになった!大きく話題になった「ルマンドアイス」の登場は2016年。地域限定販売でしたが、あまりの人気ぶりに販売エリアが拡大されていきました。

今回はその第2弾「ルマンドアイス ロイヤルミルクティー」を試してみました。第2弾も 2018年3月から北陸限定で販売、その後徐々に拡大されていき、12月に関西・中国四国にまで販売が拡がりました。2019年2月11日には関東・甲信越・静岡で「ルマンドアイス カフェラテ」が発売開始です。

 

 

<シェアできる4つ割り形状>

ルマンドといえば、昭和49年から続いているブルボンの人気商品です。他にもホワイトロリータやバームロール、チョコリエール、エリーゼなどは みんなでシェアするお菓子の定番ですよね。懐かしい!

そのルマンドを小さくして、アイスモナカにそのまま入れてあるのがルマンドアイス。こちらもシェアできるように、4つに割れるようになっています。一つ一つにBOURBONの文字があって、今までにないかわいいアイスモナカになっています。

これをこう、パキッと。中に見えるミルクティーアイスが美味しそう。

<サクサクのルマンドがそのままイン!>

この商品が話題になった理由の一つが、アイディアの斬新さ。人気商品をまるごと入れるなんて、どうやって思いついたんでしょう。

ルマンドのサイズは少し小さくしてあります。

ノーマルのルマンドアイスには 定番のルマンドが使われていますが、今回は「ルマンドキャラメル」になっています。たしかにちょっと甘い気が。ミルクティーアイスともいい相性です。

ルマンドは、薄いクレープ生地を幾重にも重ねて作られたクレープクッキー。そのサクサク感が、なんとアイスの中にあってもそのまま残っています。

 

 

<ミルクティー感全開!>

最初、森永製菓のチョコモナカジャンボみたいなモナカのサクサク感も期待していたのですが、こちらはしっとりめでした。モナカ自体の期待はしないほうがいいかも。

モナカの下には、紅茶味のチョコレートコーチングがあります。個人的にはチョコの存在感薄めだったんですが、ミルクティーアイスと合わさって、こってりしたロイヤルミルクティーの甘さと風味を出しているのかも?とにかく想像以上に紅茶!

ルマンドのキャラメル味は分かりにくかったんですが、これもミルクティー味を作り上げるための要素なのかもしれません。モナカ以外のハーモニーが最高でした。モナカはもう少しサクサク希望です。

「ルマンドアイス カフェラテ」も楽しみ!私のエリアでは発売が遅いので、首を長くして待ちます。

パッケージ画像
AD

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 アイスホリックの戯言