アイスホリックの戯言

ice cream-holic girl

【2.11 新発売】HERSHEY’S ハーシー Wキャラメル

個人的評価

オススメ度:
コスパ:
甘さ:
見た目:

基本情報

種類別:
アイスミルク
販売者:
ロッテ
発売日:
2019/02/11
価格:
170円(税込183円)
内容量:
93 ml
カロリー:
282 kcal
アレルギー表記:
乳成分 大豆

「キスチョコ」などで人気な、アメリカの代表的スナックHERSHEY’S(ハーシー)のアイスに キャラメルフレーバー登場です。去年は和洋折衷の抹茶フレーバーが出ていましたが、キャラメル入りというのもアメリカンな感じがして惹かれます。

The Hershey Company(ザ・ハーシー・カンパニー)はアメリカを代表するチョコレート会社の一つ。1894年創立なので、100年以上親しまれているってことですね。ニューヨークのタイムズスクエアにも、M&M’Sなどと並んで 大きな店舗をどどんと構えています。ロッテのブランドから出ている日本独自のハーシー商品は、本場と違って甘すぎない、日本人に合ったテイストになっていると思います。

 

 

<シンプルでセンスのいい見た目>

パッケージから取り出すと、2色のアイスバーが出てきます。

2層構造のコーティングチョコを目立つようにしていて、シンプルだけどおしゃれな感じ。

 

 

<チョコとソースのWキャラメル>

かじると、白いアイスの中から塩キャラメルソースが出てきます。よく外国で買うような、SNICKERS(スニッカーズ)みたいなしつこい甘さは一切ありません。

塩キャラメルソースは上から下まで入っているというわけではなく、所々にぽつぽつ入っている感じ。思ったより少なめだったので、税込183円はちょっと高いかなぁ。

コーティングには、ハーシーチョコとキャラメルチョコが2層構造で使われています。アイスミルク規格のアイスは、ダブルキャラメルの風味を邪魔しないようなソフトな味わいです。

 

 

<パキパキチョコが最高!>

かじる度、チョコがパキッパキッと割れて気持ちのいい歯ごたえがあります。さすが、コーティング2層構造。

アイスは主張しすぎず、ハーシーのチョコレートの魅力が引き出されている感じがしました。程よい甘みなので、アメリカの激甘チョコをイメージして手が出せずにいる方は 心配しなくても大丈夫そうですよ~!

パッケージ画像
AD

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 アイスホリックの戯言