アイスホリックの戯言

ice cream-holic girl

【2.05 新発売】ゴディバ カップアイス タンザニアダーク&ミルクチョコレート

個人的評価

オススメ度:
コスパ:
甘さ:
見た目:

基本情報

種類別:
アイスクリーム
販売者:
ゴディバ ジャパン
発売日:
2019/02/05
価格:
税込356円
内容量:
100 ml
カロリー:
226 kcal
アレルギー表記:
乳成分 卵 大豆
備考:
ファミリーマート限定・数量限定

高級チョコレートの先駆者 GODIVA(ゴディバ)が、手軽に買えるコンビニで販売しているカップアイス。新フレーバー「タンザニアダーク&ミルクチョコレート」が登場しました。

GODIVAは1926年にベルギー・ブリュッセルで始まり、チョコレートを高級ギフトとして広めたんだそう。1972年に始めて日本でオープンしてからも、人気を集め続けています。

専門店ではチョコレートだけでなく、カップアイスやタルトになったアイス、トリュフアイスなどが販売されていますが、最近ではコンビニでも 小さめサイズで販売されています。

 

 

<ビジュアルにもこだわり>

カップはアッシュっぽいお洒落な色。蓋を取ると、ゴールドのGODIVAの文字が印刷された内蓋が出てきます。

中身は、チョコアイスとチョコソースが見えます。

持って買える途中で少し溶かしてしまったかも?表面がホイップクリームみたいにツイストされた、キレイな盛り方です。

 

 

<濃厚!だけじゃない>

少し溶かすと、スプーンがスッと入ります。持ち上げると、ミルクチョコレートアイスの中にダークチョコレートアイスが水玉状に入っています。

「タンザニアダーク」がメインかと思ったので、量の差がちょっと残念ですが 気を取り直して。

一口食べると、濃〜厚!なだけではなく、こってりした舌ざわりで 上質なチョコレートが詰まっている感じが分かります。タンザニア産のダークチョコレートとミルクチョコレート、甘めのチョコレートソースという3層のまろやかなハーモニーが最高です。全体的に甘めで、ダークチョコの苦味は感じません。

 

 

<タンザニア産のチョコレート?>

今回使われているのは、希少性の高いタンザニアのダークチョコレート。アフリカはカカオがたくさん採れるイメージがありますが、ガーナなどに比べてタンザニアでは少ないそうです。

ちなみに私、先月タンザニアで旅行してきました!貧乏バックパッカーには、チョコレートは現地でもやっぱり高かったですが…アフリカで食べたアイスクリームも後ほどご紹介しようと思います。

税込356円と、コンビニアイスの中ではかなりお高めですが 小さなボックス入りのチョコレートくらいの満足感はあります。そう考えると、かなりお得かも?

パッケージ画像
AD

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 アイスホリックの戯言