アイスホリックの戯言

ice cream-holic girl

【2.26 新発売】くちどけにこだわったチョコパイアイス

個人的評価

オススメ度:
コスパ:
甘さ:
見た目:

基本情報

種類別:
アイスミルク
販売者:
ロッテ
発売日:
2019/02/26
価格:
180円(税込194円)
内容量:
60 ml
カロリー:
255 kcal
アレルギー表記:
小麦 乳成分 卵 大豆
備考:
ファミリーマート先行発売

ロッテのあの「チョコパイ」がアイスに!「チョコパイアイス」が生チョコ入りになって再登場しました。

“CHOCO PIE”と書かれた金色のロゴと、茶色のパッケージでおなじみのロングセラー商品「チョコパイ」は、1983年に発売されました。ケーキ生地にクリームを挟み チョコで包んだシンプルなお菓子ですが、なんとなく贅沢感がありますよね。子どもの頃、学校帰りに食べるのが大きな楽しみでした。ちなみにクリームではなくマシュマロを挟んだ 森永製菓の「エンゼルパイ」は、1958年発売なので こっちの方が先だったみたいです。

 

 

<「チョコパイアイス」生チョコ入り>

「チョコパイアイス」は1994年に登場し、何度かリニューアルして販売されてきました。今回の注目ポイントは、なんといっても生チョコが入っていること。大好きなチョコパイが生チョコと一緒に楽しめるなんて、嬉しすぎる!

アイスのほうは、アイスミルク規格にグレードアップしています。前回よりも結構価格が上がっているので、納得。ノーマルのほうには洋酒が使われていますが、アイス版には使われていません。

 

 

<小さめチョコパイ>

パッケージから取り出すと、まさにチョコパイが出てきます。

え、ちっちゃ…

60mlなので、かなり小さめ。前作よりもたぶん結構小さい。値段上がってるのに~

真ん中にはとろっとした生チョコが入っています。

チョコパイの、クリーム部分が厚くなった感じのシルエットですね。コーティングのチョコは手で持つとすぐに溶けちゃいます。さすが「くちどけにこだわった」チョコパイアイス。

 

 

<生チョコとろっとろ!>

かじると本家チョコパイと同じようにケーキがぽろぽろ落ちてきて、食べにくいです。それがまたいいんですけどね。生チョコは口に入れると文字通りとろけて、コーティングチョコと混ざり合ってくれます。

ケーキ生地は冷凍下なのに固くなく、パサパサでもありません。チョコパイの生地そのままという感じで、さすがロッテです。

サイズが残念でしたが、楽しみにしていたので発売日にゲットできて幸せ!チョコ感倍増のチョコパイアイス、ぜひ試してみてください。

パッケージ画像
AD

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 アイスホリックの戯言